グローバルな子どもを育てる広尾の幼児教室

広尾の幼児教室の年長クラスとは?

広尾の幼児教室の年長クラスではどんなことを行っているかというと、巧緻性や聞き取り、プリント学習などです。

巧緻性は、ハサミやのりの使い方を学ぶことができます。様々な作品を作りながらハサミやのりの使い方を身につけることによって、想像力や制作力を養えます。1つのものを最後まできちんと作り上げることで、受験対策だけでなく制作の楽しさなどを学ぶことができます。聞き取りの学習では、色々な場面で人の話をきちんと聞くことを重点に指導を行っています。

きちんと聞くことができれば、しっかり答えることができるので、小学校受験においても大切な能力です。さらに広尾の幼児教室では、自分の意見を自信を持って発表することができることを身につけることができる授業を展開しているので、小学校受験対策に効果的です。プリント学習では、4~5歳児に必要な数量や比較、知覚や位置、多対応や系列などを学ぶことができます。他にも図形構成や推理、常識や言語、記憶などもプリント学習によって学ぶことが可能です。

これらの内容は、基本から段階を追って学ぶことができるので、子どもが負担になることなく入試レベルまで仕上げていきます。具体物やオリジナル教材を使用して、独自のカリキュラムで指導を行っています。行動観察も小学校受験において、重要な試験対策の一つです。広尾の幼児教室では、家庭では絶対習得できない行動観察を、集団の中での制作や指示行動、ゲームなどによって対策することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *