グローバルな子どもを育てる広尾の幼児教室

広尾の幼児教室で大切にされていること

自分の子供に優秀な人間になってもらいたいと思う親は少なく有りません。

本当に小さな頃から先行して英語を教えたり、漢字を教えたりすることで他者より先に何かを知っている優秀な子供になることは間違い有りませんが、それがいつまでも通用しないことは事実です。優秀な人間になるために必要なことを親が見誤ることで、子供達はその伸びしろを生かせずやがて停滞してしまいます。勉強をする上でもっとも重要なことは、勉強をする本人がそれをすることの意味や意義を理解し、興味を持っているかという点です。

多くの子供達は、塾に通っているといえど大半が自分の意思ではなく親の意思によるものとなっており、それでは勉強をすることで何が得られるのかということに気づくことができません。確かに、詰め込み式の教育で頭の良い大学に入ることは可能ですが、優秀な人間にはなることは難しいでしょう。

なぜなら、勉強して得た知識を応用する能力に欠けているからです。答えがわかりきった問題にしか対応する力しかない人間は、優秀とはいえません。広尾の幼児教室では、勉強を始める前段階として最も重要な、何かに興味を示すことと知ることへの楽しみを子供達へ教えています。広尾の幼児教室で大切にされているものは、将来知りえた知識を応用し、何かを生み出せる人間になるためには絶対に必要な要素です。知ること生み出すことへの純粋な興味や、楽しさを正しく理解できる子供は同じ勉強をさせても吸収率や理解度が異なります。広尾の幼児教室の在りかたを参考にしてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *