グローバルな子どもを育てる広尾の幼児教室

寝ない赤ちゃんが心配

赤ちゃんがなかなか寝てくれないと心配になるものです。

特に一人目ともなるとちょっとしたことが気になって仕方なくなることもしばしばあります。そもそも赤ちゃんは自分で睡眠時間をコントロールしているので、親や周りがわざと寝かさないようなことをしていないのであれば特に心配はありません。寝る子は育つというように睡眠は起きていた時の情報を整理する大事な時間で脳だけでなく運動機能の発育にも睡眠は不可欠なので寝ることはとても大事なことは事実です。

しかしながら、睡眠時間が月齢に比べて足りていないと感じるお母さんも少なくありません。よく思い返してほしいのですが、赤ちゃんは細かく睡眠をとりますので、抱っこしていて寝ることもありますし、車に乗せていて寝てしまうこともあります。それらも睡眠としてカウントするので決して寝ないわけではありません。大人が寝ないと思っても意外としっかり睡眠をとっているものなのです。

また、夜遅くまで起きているようななかなか寝ない赤ちゃんもいますが、胎児のころの赤ちゃんは昼夜が逆転しているので、なかなか大人と同じ時間に寝るということができません。ゆっくり大人と同じように朝起きて夜寝るという生活リズムを付けていくものなので、夜遅くまで起きていても心配する必要はありません。もちろん1歳や2歳になっても夜遅くまで起きているようなら朝起きる時間を早めてみるなどの周りの努力が必要になってきますが、生後半年くらいまでは心配する必要はありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *