グローバルな子どもを育てる広尾の幼児教室

東京都の幼児教室と選びかた

幼児教室とは、0才から6歳までの就学前の子どもを対象とした学習教室です。

東京都には数多くの幼児教室があります。企業が経営している大手幼児教室から個人経営の小さな教室まで様々です。しかし東京で人気なのは大手企業が経営している教室だそうです。幼稚園、小学校受験の対策することに力を入れている教室もあれば、音楽、リトミック、英語、絵画、運動などの専門的な分野を指導し、子どもの才能を引き出そうとしてくれる教室もあります。

お勉強一辺倒というわけでもなく、子どもの脳の発達と結びつけて、様々な経験を通して子供達の脳を刺激し、育てていくという方針を挙げている教室も多いです。さらに人間関係をうまく構築できるようにするために情操教育、しつけ、マナー、礼儀作法の取得に力を入れている教室もあります。中には幼稚園に通わせながら幼児教室にも通わせているというご家庭もあるようです。私立小学校、国立の附属小学校が多い東京都には受験に特化した教室もたくさんあります。

追々都内の私立小学校の受験を考えているのであれば受験対策をしてくれる教室に通った方がいいです。小学校受験で学校の先生方が面接官としてお子さんの様子や、保護者の様子について見ているわけですが、受験するに当たって幼児教室には通わせているものとして接してきます。特に受験は考えていなくても教室によって千差万別の特徴があります。お子さんにどのように育ってほしいのかという思いだけでなく、お子さんの性格や成長の様子、お子さんがやる気を持って楽しみながら取り組むことができるカリキュラムがあるかどうかを基準にしながら教室を選んでいくのがいいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *